世界選手権は中止となりました

5488445.jpg


今後の世界選手権についての決定はスケーターの意見を取り入れるべきだとプルシェンコは考える

2020年4月15日

世界選手権の延期か中止かの決定はスケーターの意見を考慮に入れてなされるべきだ。
このような意見をフィギュアスケートの2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコがTASSに表明した。

フィギュアスケートの世界選手権は3月にモントリオールで開催されるはずだったが、国際スケート連盟(ISU)はコロナウイルスのパンデミックのために大会の延期を決定した。

「現在この問題において明快さはありません。
僕たちには、他のみんと同じように、仕事、トレーニングの多くの計画がありました」
とプルシェンコは語った。
「しかしまず、みんながこの状況を健康に切り抜ける必要があり、座ってアスリートたちと共に議論するのはそれからです。
すべては同じ環境の中にありますが、腕を下げることはできません-遅かれ早かれこのすべては終わるのです」

「実物がない間、アスリートたちはリラックスして待たなければなりません、家でトレーニングし、体形を崩さず、OFPをやり、ジャンプ、跳躍する、ターン - ダブル、トリプル、〔?〕、戻り、ストレッチをする。
そしていずれ、僕たちはこの歴史を脱し、グランプリステージとファイナル、チャレンジシリーズ、選手権について決定することが可能になるでしょう」
プルシェンコはそう考えている。

〔COVID-19についての簡単な説明、略〕


https://tass.ru/sport/8254165


延期して秋頃開催とかいろんな案があったようですが4月16日に中止が決定しました。
良かったです。
1シーズン中に2回の世界選手権なんて無理に決まってんじゃん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント