2月の記事だけど③

メドベージェワはもう競技とは別れるべき ――シーズンの後半、ロシア人フィギュアスケーターの中で3人が戦い、残りはもはや本質的に競技の外にありました。 ハイレベルな競争の故に、誰かが国籍を変えるべきかもしれないという意見があります。 どう思われますか? E:その価値はあるかもしれません。 僕はそれを歓迎さ…
コメント:0

続きを読むread more

トゥルソワ移籍についてラジオノワのコメント

ラジオノワ:トゥルソワとプルシェンココーチは良い連携関係を築くだろう 2020年5月6日 フィギュアスケートの2度のジュニア世界チャンピオンアレクサンドラ・トゥルソワとエフゲニー・プルシェンココーチは良い連携の中で仕事を示すだろうと、2015年世界選手権銅メダリストのエレーナ・ラジオノワがRIA Novostiに述べ…
コメント:0

続きを読むread more

2月の記事だけど②

僕の息子は7歳にして稼ぐ ――コーチの仕事は-困難です。 あなたにとっては何がわくわくしますか? E:僕は子供たちとコミュニケーションを取るのが好きなんです。 もちろん、勝つことは喜びです。 アスリートにアイディアを伝え、そしてアスリートがそれを遂行するのを見ること。 ソフィア・ティトワは最近モスクワの選…
コメント:0

続きを読むread more

世界選手権は中止となりました

今後の世界選手権についての決定はスケーターの意見を取り入れるべきだとプルシェンコは考える 2020年4月15日 世界選手権の延期か中止かの決定はスケーターの意見を考慮に入れてなされるべきだ。 このような意見をフィギュアスケートの2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコがTASSに表明した。 フ…
コメント:0

続きを読むread more

2月の記事だけど①

「ザギトワとメドベージェワはほんの少し稼いだ」 プルシェンコからのインサイド 2020年2月20日 2度のオリンピックチャンピオン-フィギュアスケートの変化、トゥトベリーゼとの議論、そしてヤグディンと決闘する可能性について。 エフゲニー・プルシェンコが現在公の場に姿を現すのは主にコーチとして、彼のアカデ…
コメント:0

続きを読むread more