新しいエンジェル

5377287.jpg


コンスタンティノワがプルシェンコのアカデミーでトレーニングを実行、ある情報源が伝えた


2020年2月11日


ロシアのフィギュアスケーター、スタニスラワ・コンスタンティノワが2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコのモスクワのアカデミーでトレーニングを行ったと、事情に通じる情報源がRIA Novostiに話した。

RIA Novostiによれば、このフィギュアスケーターはプルシェンコのアカデミーでトレーニングしたが、このグループによるコラボレーションに関する最終的な決定はまだなされていない。

先日、RIA Novostiはコンスタンティンがサンクトペテルブルクのヴァレンティーナ・チェボタリョーワコーチのフィギュアスケートアカデミーのグループを離れたと伝えた。
コンスタンティノワとチェボタリョーワはRIA Novostiの記事についてのコメントを差し控えていた。

チェボタリョーワの指導の下でコンスタンティノワが出場した大会は、12月のクラスノヤルスクでのロシア選手権が最後となった。
そこはでこのアスリートは13位となった。

https://rsport.ria.ru/20200211/1564559714.html



-----------------------



フィギュアスケーター、コンスタンティノワはプルシェンコアカデミーのヴォルコフのグループでトレーニングすることになる

今シーズンのロシア選手権で彼女は13位だった

2020年2月12日

ロシアのフィギュアスケーター、スタニスラワ・コンスタンティノワがエフゲニー・プルシェンコのアカデミーのヴォルコフのグループでトレーニングすることになる。
この点についてTASSにプルシェンコが伝えた。

プルシェンコのアカデミーに移籍する前、コンスタンティノワは、彼女が10歳のときに協働を始めたヴァレンティーナ・チョボタリョーワの下でトレーニングしていた。
今シーズンのロシア選手権で13位となった失敗の後、このフィギュアスケーターは小休止を置いたが、すぐに氷に戻ってきた。
プルシェンコは、19歳のコンスタンティノワはすでにトレーニングを開始していると述べた。

「話し合いはうまく進んでいます、スタニスラワはトレーニングの準備ができています、4回転ジャンプ、トリプルアクセルをものにする用意もあります。
彼女とアレクサンドル・セルゲイヴィッチ[・ヴォルコフ]がすべてうまくやってくれることを望んでいます。
スタニスラワのスケーティングはとても美しく、これから体形を整え、仕事をするでしょう。
僕は支えますよ-もしサポートが必要なら、僕はいつもそばにいます」
とプルシェンコは言った。

ロシア選手権におけるコンスタンティノワの最高位は4位(2017/2018、2018/2019シーズン)。
このスケーターは世界選手権(2018)とヨーロッパ選手権(2019)でも1度ずつ演技しており、それぞれ19位と4位だった。
2019年、コンスタンティノワは冬季ユニバーシアードの銅メダリストとなっている。


https://tass.ru/sport/7747289



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント