プルシェンコの成功を望む ― ティホノフ

アレクセイ・ティホノフ:“ガチンスキーは無意識にプルシェンコのスタイルを繰り返す”

2012年12月29日


フィギュアスケートの世界チャンピオン、アレクセイ・ティホノフが2014年オリンピックでのフィギュアスケートシングルスケーターのチャンスを評価した。

「わたしはソチオリンピックのリンクにエフゲニー・プルシェンコがいることを望みます。
それは偉業となるでしょう ― キャリアで3度目のオリンピックで演技することは!

1998年以来、ジェンカは世界選手権で滑り、ほとんどすべてに彼はいた ― それはあり得ないような重荷であり、わたしは彼がどのように対処するかに興味があります。
ジェーニャは ― 信じられないようなファイターで、プルシェンコが氷の上に現れるとき、多くのフィギュアスケーターはただおののき、彼らができることをしない。
けれども、原則的に、このステージでどんなニュアンスにおいても、彼らはジェーニャより強く、例えばよりスピードが速く、より柔軟です。
しかし、わたしは彼が成功することを望みます。

他の男子については、さらに困難です ― ジェーニャに次いで、セルゲイ・ヴォロノフとアルトゥール・ガチンスキー、彼はプルシェンコと一緒のグループで滑っています。
そして、少年たちはすべてを持っているようですが、勝利への狂気じみた執着がありません。
彼らは注目すべき滑りをすることができますが、しばしばナーバスさによって連れてこられます。

アルトゥールは特殊な問題を抱えています。偉大なプルシェンコと同じグループで滑っており、潜在意識的に彼のイメージと滑りのスタイルを繰り返しているためです。
アレクセイ・ニコラエヴィッチ・ミーシンがなぜこの瞬間と戦わないのか分かりません ― 第2のプルシェンコは必要ないのです!」

ティホノフは“Our Krasnoyarsk Krai”のインタビューで語った。



http://www.sports.ru/others/figure-skating/145753560.html





ティホノフさん、ソチはジェーニャにとって4度目…。

ガッちゃんに関する分析が正しいのかどうか私は分かりません。
ミーシンやリーザの話しぶりからすると、少なくとも今季の不調はそんなことではないと思うのですが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)