JO&CaOI

がんばってすごく大雑把な感想を書いてみようかと思います。

プルアウトで心折れかけた今回…。

一度生で見てみたかったコルピもいないし…。
でもレオノワも一度見てみたかったから良かったんですが。

そして前日になってサラ・マイヤーがアウト、代わりにリーザ。

いや~、これでジェーニャがいたら、ユーロチームじゃなくてロシアチームじゃないですか。
しかも4人中3人ミーシンチーム(笑)。

アモのおかげでかろうじてユーロ色を保ったみたいな(笑)。

席はS席(先行でSSに外れた)、代々木のS席と比べたら、これでSかよみたいな距離感でしたが、
キスクラと反対側ロングサイドの真ん中。
角度的には良い位置でした。

初生ガッちゃん。
かっこいいな~~。
思った以上にがっしりした感じかな。
キスクラに入って最初にしたことは、置いてあったピカチュウのぬいぐるみを手にすることだった。
よほどピカチュウが気に入ったらしく、ほんとにしょっちゅう触って遊んでいました。
一度隣の北米チームのほうに向かって投げようとしていました(笑)。

アモがいいムードメーカーになっていたようです。
アリョーナもいいなあ、姐御ですな(笑)。

去年のジェーニャのように立ったり熱くなったりはしてなかったようですが、
アモもガッちゃんもすっかりくつろいでました。

演技については、まあ、JOなので、
調子の良い悪いを言ってもしょうがないんでパス。

印象だけ思い出してみると、
アモ、曲のつなぎ方がなんか変。
JOのためにフリーを作ってくれてるジェフ、衣装が変。

ガッちゃん、あの燕尾服みたいな衣装、ほんとに似合うな~。
このプロは私、かなりツボりそうな予感なんです。

小塚君のナウシカは楽しみにしていたんですが、
まだ作りかけな感じ。
でもジブリの音楽は日本が世界に誇っていい映画音楽だと思うので、
競技に使おうという日本選手が出てきたことがうれしい。
高橋君も作りかけって感じですが、
最初のポーズがすごいなあ。
あれで微動だにせずいられるって、かなり大変だと思います。
応援で名前のコールが一番多かったのは高橋君でした。
そして私の隣に大ちゃんファンさんがいらっしゃいましたが、
去年の長野と違い、その方はちゃんと小塚君にもしっかり拍手をしていてほっとしました。
スケートの話じゃなくてごめん。

チャンは、噂のディープエッジより(これは小塚君で結構見慣れてるので)
やはりスケーティングが伸びやかだなあとは思いました。

が……。

PCSもTESも高すぎだろう。
私の隣の人が、メモを取りながら観戦していて、
その様子とかからかなり詳しい人かなと思ったんですが、
点が出たとたん「え?」と言いましたからね。
後ろからは、「だって結構転倒してたじゃん」という声も聞こえました。

世選後のインタで言っていたように、これで今季も3コケまで大丈夫とか勇気づけられて、
これからどんどん調子上げていくわけですね。
おめでとうございます。

演技自体と北米チームの優勝には拍手を送りましたが、
その後点数の中間発表のときには拍手できませんでしたわ。
北米にだけ拍手しないのも失礼かと思ったので、
すべてのチームの点数発表に拍手しませんでしたけど。

これは印象だけなので当たってないかもしれないけど、
今季のアランフェスと昨季のオペラ座。
演技と曲入れ替えても違和感ないと思うわ。

CaOIでは面白い演技をしていて(ただし、モップ持って跳んでほしかった)、
普通に私もアンコールの手拍子に加わってしまったので、
チャンというよりニコルの責任が大きいかなと思います。
とかいって、EXもニコルだったりして。

女子は、安藤さんについては先に触れたのでパス。
あっこちゃんがすごかった!
私の目に入る範囲では、この日一番たくさんスタオベをもらっていたのはあっこちゃんでした。
あっこちゃんもそろそろベテランの域。
あの曲を最後までミスなく滑るのは大変かもしれないけど、
試合でもぜひエネルギッシュな演技を見せてほしいです。
そして今季はPCSで正当な評価がなされますように。

ロシェットはやっぱり精細を欠いたかな。
CaOIではTHE ICEでやったのと同じナンバーで、さすがに滑り込んでいるせいか、
やはり競技よりそちらのほうが良かったです。

シズニー、癒される……。
そしてやはりスパイラルは女子の華ですわ。

アリョーナ、がんばったけど、今ひとつだったかなあ。
急きょ出場になったリーザはすごかった。
ミスはあったんだけど、もしかしてJOとはいえ、一応国際大会のシニアはこれが初めてってことになるんじゃ?
14歳とは思えない堂々とした演技。
演技後、届かないだろうなと思いながら、思わず「リーザ!」と叫んでいました。
拍手が収まった後、リンクから上がる前にあちこちからリーザと呼ぶ声が上がっておりました。


表彰式が始まり、北米選手がもうリンクに出るというころ、
キスクラでミーシンがアモにカメラを渡し、
ガッちゃん、リーザと3人で記念写真。

ユーロチャンプをカメラマンに使うか…。
そしてその写真をネットにアップしなされミーシン。


男子と女子の間、ゲストスケーターの演技がありますが、
荒川さんが演技後マイクを持ち、震災の事に触れて、結弦君を紹介。
結弦君は昨季のスワンレイクをやりました。
なぜかぼろぼろ涙がこぼれて止まりませんでした…。



CaOIでほかに印象に残ったこと。
本田君のスケーティングは、いまだにチャンに負けてないのではないかと思った件。

アリョーナの胸の谷間がやばい件。

THE ICEで、私は生で見られなかった小塚君のEXナンバー、大きなイーグルがすばらしい!

リーザ、そんなに可愛くて小さくて14歳なのに、なんでそんな挑発的なんだ!

サラ・マイヤーはCaOIには出てくれましたが、
ジャンプは全然跳べない感じで、無理して跳ばなくていい~~!
と、心の中で叫びました。

高橋君は今季イメージを変えて冒険したかったのかもしれないけど、
昨季のジュベのような微妙感が…。
いや、立ち上がってる人たちもいたので、私の好みの問題かも。
ただ、ああいうプロって、もうちょっと、立ってるだけで美しいぐらいの人がやったほうがはまるんじゃないかな、とは思う。
アンコールの後、MCに「マンボ高橋」と呼ばれていた(笑)。

ジェフは、THE ICEで見られなかったほう。(曲名覚えてない)
テレビで見るより面白かった!


フィナーレは、最初日本人スケーターたちが背中合わせの円になって手をつなぎ、
犠牲者を悼むようにしっとりと始まります。
静かに終わるのかなと思ったら、やはり最後はにぎやかに。
次々ジャンプする男子たち。
負けず嫌い全開の結弦君(笑)。


結論として、行って良かった、なのでした。
ひどい感想でごめんなさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス