ガッちゃんインタ一部のみ

アルトゥール・ガチンスキー:もし僕がうまく滑れば、もし能力の最大限のことができれば-多分、実際にプルシェンコに勝てるだろう

2011年世界選手権銅メダリストのアルトゥール・ガチンスキーは、Dmitroveでのカップ・オブ・ロシアのステージを優勝でスタートし、新シーズン初の勝利を獲得した。
演技とシーズンの準備について、スポーツ情報紙“All Sport”記者に、アルトゥール・ガチンスキー自身が語った。


〔プルシェンコに関する部分のみ抜粋〕



--今年はあなたのアイドルであるオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコと競わなければなりません。
この試みに関して何か思いはありますか?

A:今のところ何も思うところはありません。
氷の上で会ったとき-また感情があるかもしれません。
エフゲニーと競うことは恐れてはいません。
もちろん、彼は最も偉大なフィギュアスケーターですが、もし僕がうまく滑り、もし最大限の能力を発揮したら-多分、実際に僕はプルシェンコに勝てるでしょう。
でも今はそれは考えていません。
今シーズンは概ね、以前よりもっと難しくなるでしょう。
第一に、試合数が増えましたし、第二に、僕は今やもっと期待されています。
けれど間違いなく、僕は完全にその準備はできています。



http://www.allsportinfo.ru/index.php?id=52863


うん、それでこそアスリートだ。
日本だともっと遠慮した言い方をしてしまいそうだけど、これでいいんだと思うな。

まあ、その最大限を見せるというのがなかなかみんなできないわけだけども。

こういう言い方はちょっといやらしいけど、
ショートかフリーどちらかでも4回転を2回入れられれば多少ミスやレベルの取りこぼしがあっても、
そして、はっきり言って、同じジャンプ構成、ステップやスピンが同じレベルであったとしたら、
ジャッジがどっちにPCS出したいかって言ったら、ねえ……。

なので勝機は十分あると思うのですよ。


ちなみにこれをガチVSチャン考えると、
去年の傾向のままであるなら、勝負は見えてるね、残念ながら。
(いつからやる前にPCSやGOEが読めるようになったのだろう? はたしてこれはスポーツだろうか??)

せめて、チャンが2種のクワド入れてくるなら
ガッちゃんにも入れてほしい。できたらチャンとは違う種類で。
単発でもいいから…。

あ、でもJOではまだ無理しなくていいよ~。
のびのびと演じて、日本でのファンを増やしてください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)