男子ではジャンプが一番“おいしい”--ガチンスキー

画像アルトゥール・ガチンスキー:「僕がプルシェンコに似てる? それはほとんどありそうにない!」

世界選手権の銅メダリストは、トリノのオリンピックチャンピオンと同じチームで練習する
フィギュアスケートの新しいシーズンが始まるとすぐに、ペテルブルクっこのアルトゥール・ガチンスキーと会話することは、まさにエフゲニー・プルシェンコと同じぐらい困難になる。
アレクセイ・ミーシンの17歳の生徒はとても多くのことを成し遂げた。
モスクワの世界選手権デビューで銅メダルを勝ち取り、ファンたちの新しいアイドルとなった。
しかし、輝かしい光線を楽しむすべての時間は心地良いかどうか。

A:僕は8歳のときにペテルブルクに移動してきました。
モスクワでもフィギュアスケートをやっていましたが、一度両親は僕をペアの練習のために連れてきたんです。
でも多分、アレクセイ・ミーシンは僕に何か立派なアスリートの傾向を、何かひらめきを見分けたんでしょう。
なぜなら後に僕を彼のグループに招待してくれたからです。
そして僕はペテルブルクでの生活を始め--今では感覚に。〔?〕


--シンガーのエドワルド・ヒルはあなたがガチンスキーになったのをとても残念がっていました--それ〔ヒル〕がかっこよかったと言って。
エドワルド・ヒルのライブでアルトゥール・ヒル・ショーが行われました。
もし秘密でなければ、姓を変えたのはなぜかを…。

A:国際試合でヒルを名乗るのが難しいというわけではありません。
ガチンスキーが父の姓だからです。
そして僕の父は、僕がその姓で生活し、滑ることに決めたんです。



--モスクワでショートプログラムが終わった時、あなたはメダルを獲るだろうと約束し、その言葉は保たれ〔果たされ?〕ました。
そのような自信はどこから?

A:僕は世界の男子シングルのリーダーたちと競う準備ができていました。
でも、メダルが来るだろうと言ったときは、将来のシーズンのことを意味していたんです。
こんなにすぐにそれが起こるとは全く思っていませんでした。
ほかの人たちの評価も見ませんでした…。
僕のコーチがテレビから離れず、すべてのフィギュアスケーターの滑りを観察していました。
そして僕はロッカールームで休んで、待っていました。
それからアスリートたちが水を飲むためのクーラーのところに行って、そうしたら壁の近くにもう結果が掛けられていたんです。
それで銅メダルだということを知りました。



--予想ではアレクセイ・ミーシンは注意深かったですね。
こう言ったらしいですね、早くに小鳥が歌い始め、けれども子猫が食べなかった…。

A:僕には「よくやった」と言いました。
でも、もっとたくさん練習する必要があると付け加えました-- 冗談で、もっと低く落ちる必要はないと。



--でも、男子シングル競技を擁護するタチアナ・タラソワは、あなたのモスクワの銅メダルをブレイクスルーと呼び、プルシェンコがリンクに戻ってくるのを夢見ていると述べました。
あなたはソチオリンピックでプルシェンコと格闘する用意がありますか?

A:僕はまだプルシェンコと競うことも、オリンピックのことも考えていません。
まだ早いです。



--あなたが子供のころ、早いうちからペテルブルクのシングルスケートの栄光ある成功者と言われてきたことは、圧迫になりませんか?

A:だってアレクセイ・ミーシンでさえ数年前に公に宣言してましたよ。
僕には、いわば、新しいエフゲニー・プルシェンコの列のグループがある…。〔?〕
僕はこのような状況に対し用意がありますが、この騒ぎには注意を払いません。
それで、波風に対しては平静です。



--しかしあなたは若いころのエフゲニー・プルシェンコに外見上は似ていない…。

A:ええ、それはほとんどありません。もし似ている部分があるとしても、小さなことです。


--…しかしまた、多くの人が考えているように、高度の技術を持って、でもあなたのプログラムは、コンポーネンツでは十分な強さがない…。

A:僕は観衆に媚びたりはしません。
感情が時にあふれますが、それは自分自身の内にとどめておくほうがベターです。
僕は観客が僕のスケーティングにどんな反応をするのかを見ません。
去年11月、モスクワでのグランプリシリーズの演技のとき、ファンの人たちが突然拍手喝采を初め、ジャンプのアプローチのときに混乱してしまい--転んでしまったんです。
今は彼らから視線をそらすようにし、覚えた動きに集中するようにしています。
僕とエフゲニーは1人のコーチに教わっています。
そうです、アレクセイ・ミーシンは技術とジャンプを強調します。なぜなら、ジャンプは--男子シングルにおいて最も“おいしい”からです。
かつて世界チャンピオンのパトリック・チャンは4回転は不要になるだろうと述べました。
しかしながら、今シーズンではプログラムに二つの〔4回転〕ジャンプを含めるようになりました。



--フィギュアスケートは疲弊させます:負荷を増し、身体を疲れさせ、故障を蓄積します。
あなたにとって、何よりもまず練習に喜びを見いだすことが可能かどうか?

A:そうですね。僕は何よりもまず競技に参加することに大きな喜びを感じます。
なぜなら、そこでは特別な、比べることのできない雰囲気を感じることができるからです。



--活発な練習とたくさんの趣味--魚釣り、スノーボード、コンピューターゲーム、劇場巡り--の両立については?

A:そうですね、スノーボードについては--ただの夢なんです。フィギュアスケーターがそれに乗ることはありません。
実際にはここで、コンピューターのところに座っています。
そして劇場へは、僕がいつも行くのは--アレクセイ・ミーシンが、クラシック巡りのフィギュアスケーターのグループを集めるんです。
僕はバレエが好きです。
でも、これらすべての趣味と練習を両立することは実際には不可能です。
僕はこう言うことができます。日々僕は“ユビレイニー”に--時には一日20時間います。



--モスクワ世界選手権での銅メダルを、あなたはどこにしまっておきますか?

A:いつでも眺められるように、アパートメントの壁に掛けます。


--リンクに投げ入れられた贈り物はどうしていますか?

A:贅沢なおもちゃは、僕がほかのより気に入ったものは、家に置いてあります。きちんと包んで。


--エフゲニー・プルシェンコは、人気のピーク時には、リンクに投げ入れられた贈り物の包みで個人的な贈り物のコレクションを作ることができました。
しかし、彼はそれらをむしろ子供たちの施設に与えました。

A:僕には全く早すぎます。
僕のモスクワ世界選手権の後の“コレクション”はちょうど15点です。
そんなに場所は取りません。
これらは、ですけれど、アルトゥール・ガチンスキーのファンの特別なサイトです。とても綺麗で、コリアン語で--ドメインは韓国で登録されています。
個人的なファンクラブなんです。



--エフゲニー・プルシェンコは車や刃物を集めていますが…。

A:そう? 僕は若すぎます。僕はモペットを持っています。
でも僕はそれで行くのがすごく好きというわけじゃないんです。
それにまだバイクを運転する18歳になっていません。



--車のためのお金はすでに稼いだのでは?--賞金やボーナスや広告で。

A:車は手に入れるつもりです。
買うか、母の〔を譲り受けるか?〕か考えています。
権利は得られますが、まだ車を買うほどは稼いでいません。



http://vppress.ru/stories/Artur-GAChINSKII-Ya-pokhozh-na-Plyuschenko-Eto-edva-li-10735

そんなにプルシェンコ、プルシェンコ言うたるなよ、という感じです。
それも直接スケートと関係ないことなんかどうでもええやん。
といっても、結局私みたいにエフゲニー・プルシェンコの名前に釣られてトラップにかかる人間がいるから持ち出すのかもしれないけど(笑)。
ヤグがいまだにジェーニャとのことを聞かれ、
ジェーニャもいまだに試合に出れば、どこかしらの国の実況解説にヤグディンの名前を出される。
当分はしょうがないんでしょうかね。

でも、世選直後のインタビューでは、プルシェンコ2世と言われることに、最近はちょっといらっとする、みたいなことを言ってました。





それよりも前、GPS中のことだったと思いますが、プルシェンコ2世と呼ばれることは冷静に受け入れている、みたいなことを言っているインタビューをご紹介しました。
なのに最近はいらっとするというのは、ワールドで銅メダル取ったからという自負がその発言につながっているならちょっと黄信号かなと思うけど(笑)
まあ、普通いいかげんうんざりするわな。

それにしても、銅メダルを知ったのは案外感動のない状況だったのに笑えた(笑)。

プルシェンコと戦うこともオリンピックのこともまだ考えていないというのは、単に賢くかわしただけでしょうね。
だってもう来シーズンというか今シーズンというか、数か月後にはユーロ、ワールドをかけて国内選手権でぶつかっていかなきゃいけないわけだから。現実問題。
当然その覚悟も意気込みもあると思います。

そしてガッちゃん、以前Pが言っていたことはやっぱりしっかり覚えてるんですね。( ̄ー ̄)ニヤリッ




ところで、ジェーニャへのプレゼント、ピークのときにはとインタビュアーは言っていますが、
今はどうしてるのかな?
去年の日本ツアーで持って帰ったプレゼントが500キロということだったけど、そんなもん全部家に置いておかないでしょう。
捨てるつもりなら船賃払ってまで持って帰らないだろうし。
孤児院でも何でも、どこかで誰かに喜んでもらえていたらいいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい