プルシェンコは良い刺激となる--ガチンスキー

画像
アルトゥール・ガチンスキー:「学校での時間は今はない」

20/04/2011

日本での地震から“撤退”したフィギュアスケートの世界選手権が、近日中にモスクワで始まる。
アルトゥール・ガチンスキー--サンクト・ペテルブルクの男子フィギュアスケートの若きスター--彼の生活でそれが第一のものとなる。
この重要なイベントを前に、“MK”記者はペテルブルクでアルトゥール自身と話をした。


プルシェンコ ― 良い刺激

--アルトゥール、初めての世界選手権が鼻先にあります。ナーバスになっていますか?

A:現時点ではそんなことはありません。僕はどの試合の前でも全く落ち着いています。
もし神経質になっていたら、アレクセイ・ニコラエヴィッチ(ミーシン--フィギュアスケートのコーチ)が演技の前にいつも落ち着かせてくれます。


--選手権が1か月延期になりました。そのために問題は起こりましたか?

A:大きな問題はないだろうと思います。
そうですね、準備のスケジュールを変える必要はありました。
アレクセイ・ニコラエヴィッチは3月末にピークを導いてくれました。そして選手権が延期になりました。
でも僕たちはすぐに負荷を下げ、エレメンツを分けた練習を始めました。
それで僕は3月末よりもベストな状態でモスクワワールドに近付けると思っています。


--ここ、“ユビレイニー”では、毎日エフゲニー・プルシェンコと一緒に練習していますね。
彼はアドバイスしてくれますか?

A:彼はアドバイスは与えません。でもすべてがやはり助けとなります。
プルシェンコが氷の上に来ると、彼と同じようにしようとし、それは進歩するための強力な刺激となります。


パレスでの生活


--以前、ペテルブルクでは若いプルシェンコやもう少し年上のヤグディンといったフィギュアスケーターたちの時代に、ロッカールームが実際にいじめの温床となっていました。
現在はそのようなものはないのですか?

A:もちろんありません。子供たちの関係はすべて良好で、フレンドリーです。
僕たちはしばしばリンクの外でも会います。
映画に一緒に行ったり、サッカーをしたり。
堅苦しさはありません。


--ところでサッカーについてですが。聞くところによると、練習の前に“温床”と一緒にミニゲームをするとか?

A:ええ、そういうことはあります。もし“温床”がとても疲れて〔飽きて?〕いたら。それは気の利いたことです!
僕はいつも試合をすることは好きです。サッカー、ピンポン、バレーボール。


--ゼニト〔サンクト・ペテルブルクのサッカーチーム〕については? 観ていますか?

A:今は観ていません。でもこのチームを応援していますよ。
それに単に見る時間が十分にないんです。
遅くに家に帰って、休むためにすぐに横になってしまいます。


--それでは通常、ふだんの日のアルトゥール・ガチンスキーは、どんなふうに描写できますか?

A:朝8時半に起きます。
朝食を摂って、それから地下鉄で僕を待っているスケートリンク“ユビレイニー”に行きます。
そして毎日最初に10時15分からウォームアップをし、それから氷の上での練習になります。
少し休憩して食事をした後、二つめの練習です。
最後に…通常の身体的準備の練習とマッサージ。
一日中、僕はパレスで過ごすことになります。
ここで練習し、ここで食べて、ここで休憩し、練習の合間に眠りさえします。
それから家に帰って、元気を回復することを続けます。
今は世界選手権の準備で、僕にとっては毎日より大変にさえなっています。
“友達を作る時間もない”。


--地下鉄で行くと言いましたが、多分もう車の運転ができるのでは?

A:それがまだなんですよ! でも8月にはやっと18歳になります。
個人的な運送はまだ任されていません。
ママの車で行くでしょう。
でももうバイクは持っているんですよ!
今年の夏にはそれにも乗ることができると思います。


--ミーシンはあなたの趣味を知っているんですか?

A:知っていますよ。最初は彼はあまり喜びませんでした。でも今はもう慣れて、僕に何も言いません。


--運転免許を取得すると共に、あなたはちょうど大学に入れますよね?

A:学校を離れるにはあと1年残っています。それから Lesgaftという名前の大学に行きます。
スポーツマンらしくない大学とは思いますけど。
ただ問題は、勉強とスポーツを両立する時間がないということなんです。
大体僕がLesgaftにいる間にはわかるでしょう。〔?〕


--クラスメートはあなたについてどうですか? あなたはすでに十分有名ですね?

A:僕は学校にはほとんどいません。1年のうちで試験のときぐらいです。
最初のうちは僕のことを横目で見ていました。それから普通になり--慣れました。


--学校に友達はいますか?

A:今はいません。僕はほとんどいないからです。誰かと知り合いになる時間がありません。


--同世代の人たちが歩き回って楽しんで、若い時代を満喫した生活をしているのに、あなたはすべてスケジュールの下に置かれ、ほとんどの時間をスポーツに占領されていることに傷つきはしませんか? 

A:僕の人生はとても豊かですよ。
僕はたくさんの時間、海外で過ごせるし、それは1か所に留まっているよりずっと楽しいです。


--あなたのコーチは、あなたにとって重要なのはソチオリンピックであるということを隠しません。
自分の人生のすべてが何か一つのために準備されていると知るのは精神的につらくありませんか?

A:すべての始まり、すべての練習は僕にとって一つの日のためにあります。
でも僕は精神的にすべて正常です。
そしてその日をとても楽しみにしています。


Victor Ivanchenkoによる



http://www.mk-piter.ru/2011/04/21/029/#


バイクって、そりゃミーシンはいい顔しないよ(笑)。
ファンだって心配なんだよ~。
せめて普通に乗ってね、普通に。
そんなとこはプルシェンコに刺激受けなくていいからね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい