ガッちゃんショート後インタビュー

い、今頃すみません…

アルトゥール・ガチンスキー:「リーダーに近づくこと、それは若いフィギュアスケーターを容易に成長させる」

ロシアのフィギュアスケーター、アルトゥール・ガチンスキーは、グランプリシリーズモスクワステージの初日の演技を賞賛された。
そして彼は、今シーズン全体の問題について語った。

--今日の演技については満足ですか?

A:はい、満足です。トリプルループ〔?〕の前にちょっとつまずいてしまったけれど、恐ろしいことにはならずに済みました。
全体的には、カナダステージよりうまくできました。
今回は4回転ジャンプをコンビネーションの中で成功させることができました。

--あなたは最も多くのエレメンツでレベル3を獲得しましたね。

A:これ以上は望みません。
何か難しいことを創造しようとしてマイナスの点を受けるより、より良くエレメントを作ってレベル3を稼ぐほうが良い。
元々僕たちはうまく計画しました。

--この試合の準備にどのような見積もりをしたのですか? カナダでは健康上の問題がありましたね。

A:はい、出発直前に具合が悪くなり、結果的に、カナダに着いてから練習を始めることになりました。
今はすべて非常に良好です。僕は回復しました。コンディションが良くて嬉しいです。

--あなたはここでは何度かデモンストレーションの演技はしているけれど、グランプリシリーズのロシアステージとしてモスクワで演技するのは初めてですね。どんな感じですか?

A:競技は--やはり競技です。
僕にとっては、ホームで演技するか、どこか別のところかは本質的ではありません。
カナダで大舞台は僕を押しつぶしはしなかったし、満員のホールにも慣れなければなりません。

モスクワ当局はもちろん、アスリートを良く援助してくれます。これは大きなプラスです。

--あなたはロシア人フィギュアスケーターで唯一、グランプリの二つのステージで演じました。
ファイナルへの突破を予期して、今シーズンのためのある種の準備として、これらの競技会をとらえていたのですか?

A:いいえ、ファイナルには届きません。僕はそういう意図はしていません。
僕は自分自身に言い聞かせようとしました。僕はジュニアではなく、シニアの良いフィギュアスケーターとして知られることがベストな側面だと。

--感覚として、それはできましたか?

A:はい。それは表現できたと思うし、十分うまくいったと考えています。
ショートプログラムでは、4回転のコンビネーションジャンプができました。すべて正常です。

--ヨーロッパ選手権と世界選手権に出たいと思いますか?

A:はい。そのような計画はしています。
もしロシア選手権ですべてうまくいけば、ヨーロッパ選手権に光が差します。そうなったらとても嬉しいです。

--ロシア選手権より前にどこかで演技する予定はありますか?

A:いえ、まだ確かなことはありません。予定はいつも変わります。
ロシア選手権の準備をすると思いますが、後日、他の場所でやることが必要になるかもしれません。

--〔ジャッジに認められるという問題についてどうとか質問しているのですが、どうしてもよくわかりませんでした。ガッちゃんの答えはほぼ逐語的〕
 それとも最終的なプロトコルについてさらに考えますか?

A:はい、そう言っていいと思います。
僕とアレクセイ・ニコラエヴィッチが幾つかの競技に来るとき、確かな位置を取ることは僕たちの仕事ではありませんでした。
僕たちはいつも、まず第一に、良い演技をすることを大切にします。
そしそこでてジャッジたちが言うことを僕たちは見ます。。

--※※次のシーズンについて真剣に考えることを始めるでしょうか?

A:そう思います。今シーズンは、初めてのシニアクラスでした。
僕にとってシニアレベルの演技はまだできていません。たくさんやるべきことがあります。

--あなたのコーチ、アレクセイ・ミーシンは繰り返し、多回転ジャンプはもっと高く評価されるべきだと表明しています。あなたはどう考えますか?

A:正しいと思います。男子にとって3-3の連続ジャンプは実際とても容易です。それには大きな努力は必要ありません。
クワドに進むとなると--これは全く別です。
それは感情的にも、準備の観点からも難しいことです。
4回転が高く評価されるようになるなら、レベルは全く別のものになるでしょう。

--エフゲニー・プルシェンコの復帰の可能性についてお話を聞かせてください。
ロシア内部での競争という観点からはどう見ますか?

A:いいことだと思います、彼が戻ってくるなら。僕たちは誰もが知っている確固としたリーダーを持つことになります。
そして僕たち若者は、さらに練習して熟達するでしょう。
すでにシニアで評価されているものを、何度も繰り返し僕たちに見せられることは必要なことです。
リーダーが近くにいると、いつも成長が容易になります--見たり、学んだりすることによって。

--エフゲニーは今スタンドにいます。応援を感じましたか?

A:多分、はい。僕はジャッジだけじゃなく、すべての人に、僕の最大限のものを見せたいと思っています。

--プルシェンコと、バンクーバーオリンピックチャンピオン、エヴァン・ライサチェックが不在の今、誰が男子シングルのリーダーと呼ばれると思いますか?

A:僕は、そのような人は今はいないと思います。

--この状況でのシニアデビューは楽でしたか?

A:特別大きな違いはなかったと思います。
単純に、ここには闘わなければならない別の競争相手や、別の審判員たちがいます。困難なことはそれだけです。

--他の若いスケーターたちの中で、あなたの主なライバルは誰ですか?

A:自分自身です。まず最初に、僕は自分が緊張に押しつぶされないように抑制しなければなりません。





全体としてミーシンの薫陶が行き届いてる感がします(笑)。

でもガッちゃんの答え方も賢いですね。

ご存じの方も多いかと思いますが、ロシア語ではミスターとかミセスに相当する敬称がありません。
ミドルネームを付けて呼ぶことがそれに当たりますので
「アレクセイ・ニコラエヴィッチ」で、日本語的には「アレクセイ先生」といったところでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)