さぼのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアは進歩している。しかし日本のマスコミは…

<<   作成日時 : 2017/12/08 01:35  

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「表現の宇野、跳躍のチェン」

バカじゃないんだろうか。バカなんだろうな。
両者とも複数の4回転を跳び、表現力もすばらしい。
なのになぜジャンプか表現かという対立軸でとらえ、どちらかのレッテルを貼ろうとするのか。
表現力のビット、ジャンプの伊藤みたいな構図をいまだに引きずったまま何十年も何の進歩もない日本のスポーツ報道にうんざりする。

http://www.asahi.com/articles/ASKD7771QKD7UTQP04W.html


これについてもです。
https://twitter.com/hatanakak1/status/939102082216312839

微妙なディレイ。

私ももう何年も前ですが、初めて全日本選手権を会場に行って見てみるまで知りませんでした。
放送には微妙なディレイがあることに。
大会が終わり、観客が駅に向かう頃にまだテレビでは、とっくに終わった選手の「中継」が続いているということを知るまでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
  • SMAPを気に掛けてくださる方々へ



  • GOOSE EGG theater Web TVでの放送を中心、映像、ライブ活動を展開する演劇ユニット
  • 公式ツイッター
  • ショールーム
  • フィギュアは進歩している。しかし日本のマスコミは… さぼのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる