テーマ:フィギュアスケート

THE ICE20217月31日夜公演感想1

メモを取りながら観られるな、と思ったんだけれど、結局たいしたことはメモってません。いつもと同じ特に印象に残ったことを簡単に、という程度です。 ただ、いつもは滑走順には書けなかったけど、今回は滑走順は確かです。 毎回お断りしてることですが、特にコメントのないスケーターについては何も悪いところはなく、嫌いでもなく、滞りなくよろしかったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE ICEオンライン配信を観た

THE ICE2021。 THE ICEがモリコロに帰ってくるというので本当は直接観に行きたかった。 思えば昨年3月だったか、SOIが珍しくモリコロでやるというのでチケットを買ったのだけれど、コロナパンデミックが始まって人生初の公演中止で払い戻しというのを経験。 THE ICEが離れてからモリコロに行かなくなり、真央ちゃんが離れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コストルナヤ移籍についてのラジオノワのコメント

ラジオノワ:コストルナヤがプルシェンコのところに移ることは彼女の問題を解決しないだろう 2020年8月1日 〔ラジオノワのコメント部分のみ抜粋〕 …… 「どんなスケーターも、自分のコーチが自分に注意を払ってくれていないように思える瞬間があるものです。 わたし自身も経験しました。 そういうときには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISUアワードについて

ISUアワードの勝者の中にツルソワがいなのは不公正だとプルシェンコは考える 2020年7月11日 フィギュアスケートの2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコは、ISUスケーティングアワードの最初の勝者の中にロシア人のアレクサンドラ・トゥルソワが入っていないという事実は不公正だと考えている。 プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の記事だけど②

僕の息子は7歳にして稼ぐ ――コーチの仕事は-困難です。 あなたにとっては何がわくわくしますか? E:僕は子供たちとコミュニケーションを取るのが好きなんです。 もちろん、勝つことは喜びです。 アスリートにアイディアを伝え、そしてアスリートがそれを遂行するのを見ること。 ソフィア・ティトワは最近モスクワの選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケヴィン、おつかれさま

2014年ソチオリンピックメダリスト、ケヴィン・レイノルズ現役引退 2018年12月19日 カナダのフィギュアスケーター、ケヴィン・レイノルズが現役終了を決意した。 「ショートプログラムでのパーソナルレコードという申し分ないシーズンのスタートにもかかわらず、僕はこのコンディションを維持できず、僕の身体は僕に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーザ、3A下りる。

JOと同じ頃開催されていたフィンランディア杯でリーザが久々に3Aをショート、フリーともに下りて、2位に僅差ですが優勝しました。 着氷に少々乱れがありGOEは若干マイナスですが、ちゃんと回転足りてますね。 今シーズン、彼女の納得のいく演技ができますように。 SP FS リザルト&プロトコル ショート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Denis Ten, R.I.P.

プルシェンコ:フィギュアスケーター、テンの死は-大きな喪失 2018年7月19日 2014年ソチオリンピック銅メダリスト、フィギュアスケーター、デニス・テンの死は大きな喪失になる、彼は偉大な人物でありアスリートだった。フィギュアスケートの2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコがRIA Novos…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイス、まっちー…

立て続けの残念なお知らせに昨日は言葉も出なかった。 ダイス、髪を染めたりしたのは気合い入れ直して今季(来季と言うのだろうか)に向かうものだとばかり思っていたのに。 派手さには少々欠けたかもしれないけど綺麗なクワドサルコウと滑らかなスケーティングが好きでした。 登り調子のときに怪我があったりして恵まれなかったよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国杯の代わりは?

中国は今シーズンどんなスケートの大会も開催できず、ISUに返上、GPSの中国杯はなし、とのこと。 代替地としてリプ欄にはスペイン? フィンランド? 韓国がファーストチョイス、等の言葉が並んでいますが、さて。 https://twitter.com/ifsmagazine/status/1006562559468736512
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子のシニア移行について

プルシェンコ:トウルソワはシニアのスケートでも4回転ジャンプを維持できる 2018年5月18日 女子シングルジュニアの現世界チャンピオン、アレクサンドラ・トゥルソワはシニアのスケートにおいても適切な練習があれば4回転ジャンプを維持できる、2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコが RIA Novost…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人がかかわってないのに珍しい

“皇帝”がコストナーとの2ショット公開にファン歓喜 「最も偉大なレジェンド2人」 5/15(火) 21:01配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00023596-theanswer-spo こちらですね。 https://www.insta…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小塚ブレード、ロシアで紹介

「フィギュアスケートの重要な問題を解決した」。300,000ルーブルでブレードを売るアスリート 2018年5月11日 日本人のタカヒコ・コヅカ-近年のフィギュアスケートの輝かしい星。 彼はバンクーバーオリンピックの代表であり、2011年世界選手権で銀メダルを獲得した。 彼は日本社会のメインの人気者にはならなかった、なぜな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今さらなんだけどちょっと思うところもあり…

ザギトワはダイヤモンド。コリヤダにはミーシン教授の助けが必要。プルシェンコのコラム 2018年2月13日 まず主なことから始めよう。 ロシアナショナルチームを団体戦で2位に引き上げた我らの魔法のような少女たちから。 ジェーニャ・メドベージェワはショートプログラムを輝かしく滑った。 最近のヨーロッパ選手権と比べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成美ちゃん引退セレモニー

トランが日本国籍を取得できていれば(日本政府が特例を認めていれば) あるいは成美ちゃんがカナダ代表でもいいと考えていたら もっともっと大舞台で活躍できたのではとどうしても思ってしまう。 日本のペア競技は本当に厳しい。 柴田くんとは相性良さそうだったので楽しみにしていたのだけれど…。 成嶺はレジェンドにはなれなかったけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなのあったのね。

「長野オリンピック・パラリンピック20周年記念事業 Heroes & Future 2018 in NAGANO」 http://www.sunrisehokuriku.co.jp/schedule/kdschartist.php?id=7457 おお、ストイコさんが来るではないか。 ロロもいるし、あとはクーリックだね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人戦が始まりましたが…

テレ東でまっちーが前もっていろいろ言っていたようです。 須崎/木原組がフリーに残れなかったのは残念ですが、日本から1組しか出られないペアとダンスは団体戦でョートとフリー、両方出なければなりませんでした。 もちろんそれが敗因とは言いません。世界トップとの実力差は歴然でした。 でも、日程的に団体戦を後にしたほうが個人戦は公平だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平昌五輪オンラインリザルトページ

http://www.isuresults.com/results/season1718/owg2018/ パパシゼが個人戦に集中するため団体戦欠場をフランススケ連が発表。 ロシアだと、ソチから始まったせいか団体戦への意気込みが高かったけどね。 日本も体操は団体戦の優勝もすごく重視される。 のに。 もちろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来る~!

STARS on ICE & THE LEGENDS~メダルウィナーズ・ガラ~ http://www.tbs.co.jp/tbs-figureskate/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が起こっているのか???

IOCはフィギュアスケーターのストルボワとブキンのオリンピック参加を理由の説明なしに許可しなかった 2018年1月23日 国際オリンピック委員会(IOC)は説明なしにフィギュアスケートにおけるロシアナショナルチームの主な構成員のアスリートであるクセニヤ・ストルボワとイワン・ブキンが2018年ピョンチャンオリンピッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごいなあ…

今なお進化を続ける30歳コストナー 彼女が結果を残し続けられる理由 https://the-ans.jp/news/16241/ 日本にしちゃいい記事だと思ったら元は「icenetwork」だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年末のインタビュー②

 ――妙技に加えて、幾らかのスポーツの質はあなたから息子さんに受け継がれましたか? さらには、例えば、すぐれた子供には?〔?〕 E:サーシャが氷の上でどのように動くか、エレメンツを演じるかを観察して、僕はアスリートの傾向を見ます。 そうですね、彼には伸びしろがあります。 母は僕に言いました、子供はじっと座っていない、僕の息子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェーニャの平昌五輪展望

プルシェンコは2018年のフィギュアスケートの大会は史上最も興味深いものになると考える 2018年1月17日 2度のオリンピックチャンピオン、ロシアのエフゲニー・プルシェンコは、2018年オリンピックでのフィギュアスケート大会は歴史上最も興味深いものとなるだろうと考えている。 彼はジャーナリストたちにそのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーロ2018ジェーニャ映像追加&ランビ

オープニングセレモニー 国歌斉唱場面 ニュース番組 小塚君、「インスタグラムでよく見てます」 最終グループの前には過去の金メダルの数の話になり、小林千鶴さんが「ロシアはやはりプルシェンコさんが強かったですね」と言ってました。 画像 客席 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ選手権2018開幕

ユーロが始まりましたね。 J-Sportsでは全種目全滑走生放送。 スポーツの放送として最も好ましい形ですね。 ユーロだけじゃなくて本当は主な大会は全部Jスポで生でやってほしいぐらい。 変な煽りもないし、実況も解説も落ち着いてるし、ウォームアップエリアの様子が映るときはあるけど、カメラがとらえてるだけで、ひそひそ声のレポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コストナー、コーチ変更

ミーシンから元のコーチ、フースのところへ戻ったそうです。 理由の発表は現在のところなし。 拠点やオリンピックのことを考えたらそのほうがいいのかも。 技術を取り戻すところまでは行ったようだし。 www.gazzetta.it/Sport-Invernali/12-01-2018/ghiaccio-svolta-kost…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアは進歩している。しかし日本のマスコミは…

「表現の宇野、跳躍のチェン」 バカじゃないんだろうか。バカなんだろうな。 両者とも複数の4回転を跳び、表現力もすばらしい。 なのになぜジャンプか表現かという対立軸でとらえ、どちらかのレッテルを貼ろうとするのか。 表現力のビット、ジャンプの伊藤みたいな構図をいまだに引きずったまま何十年も何の進歩もない日本のスポーツ報道にうんざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPUR1月号

「ランビエールとプルシェンコ、神々の舞い」 ということで買っちゃったんだけどね。 正直店頭で迷いましたよ。 インタビューはランビメインで、演技中のジェーニャの写真もさほど大きくないものが2枚だけ。 なんだけれども、最近スケート雑誌も全然買ってないし、 (あ、まっちーが表紙の『アイスショーの世界』は夏に買いましたけど) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more