アデリナ引退について

5407541.jpg


プルシェンコ:フィギュアスケーター、ソトニコワは引退発表の後過剰な負荷を降ろした


2020年3月2日


フィギュアスケートのオリンピックチャンピオン、アデリナ・ソトニコワはキャリア終了を発表するという正しい決定をし、それは責任の重荷を取り除く助けとなるだろう。
このような意見を、2度のオリンピックチャンピオンでありフィギュアスケートのコーチ、エフゲニー・プルシェンコがTASSに表明した。

23歳のソトニコワは月曜日に引退を発表した。
このスケーターは2015年以来競技に出ていない。

「アデリンはとてもよくやりました、スポーツに戻ろうとし、止まることはありませんでしたが、怪我がそれをさせず、実現しませんでした」
とプルシェンコは語った。
「でも、彼女がファイターであり、自分自身を証明しようと-戦い、動き、演じようとしてきたことが僕はいつも好きでした。
手術をしてさえも、でもそれはうまくいきませんでした。
アデリンカはよくやりました、そして彼女が決定を言葉にしたのは正しいことです、彼女はより楽になるでしょう、彼女の肩から深刻な重荷を下ろして。
プロフェッショナルなスポーツの後の人生が存在し、それは広範囲に及びます-コーチの経歴とショーの両方あり得るし、家族の生活は必須です。
そして僕たちは彼女が僕のチームに入るというバージョンを考えるでしょう」
とプルシェンコは付け加えた。

ソトニコワ-ロシアとUSSRで史上初の女子シングルのオリンピックチャンピオン、この功績は2015年のソチオリンピックで彼女によって達成された。
また、このフィギュアスケーターはヨーロッパ選手権で2回の銀メダリスト、ジュニアのワールドチャンピオン、ロシアで4回のチャンピオン。
彼女が〔競技で〕リンクに出たのは2015年12月が最後で、そのとき彼女はナショナル選手権で6位となった。


https://tass.ru/sport/7875843

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント