2026冬季五輪開催地について

画像


プルシェンコは、イタリアは冬季オリンピックを開催できると述べた

月曜日にIOCは2026年冬季オリンピック開催地にミラノとコルティナダンペッツォを選んだ


2019年6月24日

イタリアは冬季オリンピックを開催することができる。
フィギュアスケートの2度のオリンピックチャンピオン、3度の世界チャンピオン、7度のヨーロッパチャンピオンであるエフゲニー・プルシェンコがそのような意見をTASSに表明した。

2026年大会の都市はローザンヌでの第134回国際オリンピック委員会の会合で発表された。
プルシェンコは2006年イタリアのトリノ、男子シングルにおいてオリンピック優勝した。

「トリノでは大会が最高レベルで開催されました、イタリア人は大会を組織することができます、彼らには経験があります。
トリノではすべての場所がアクセスの良いところにありました。
2002年のソルトレイクシティオリンピックについて言うなら、僕たちは競技場までの移動が遠く、約1時間車に車に乗り、それはとても不便でした」
とプルシェンコは語った。

冬季オリンピックの最高の一つは2014年ソチで開催された競技だと、2度のオリンピックチャンピオンは言った。
「すべてのスポーツ施設、きれいなホテルが歩いていける距離でした。
トリノもまた非常にすばらしいものでした。
一般的にオリンピックは組織者たちがプロフェッショナルにアプローチを試みる競技会です」
と彼は述べた。

イタリアが冬季大会のホスト国となるのはコルティナダンペッツォ(1956)、トリノに続いて3回目。


https://tass.ru/sport/6587119