スケカナ後、リーザについてのコメント&NHK杯SP動画

画像


プルシェンコ:もしザギトワとメドベージェワがクリーンに滑ったら、トゥクタミシェワは彼女たちに勝てないだろう

2018年10月31日

2018年ピョンチャンオリンピック女子シングルのチャンピオン、アリーナ・ザギトワと銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワはコンポーネントの評価において2015年ワールドチャンピオンのエリザベータ・トゥクタミシェワに対しそうとうのアドバンテージを有している。
2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコがRIA Novostiにそう語った。

トゥクタミシェワはスケートカナダ・グランプリステージで優勝し、一方メドベージェワは同じ大会で幾つかのミスがあり、3位となった。
ザギトワの2018/19シーズンのグランプリシリーズの最初は金曜日に始まるフィンランド大会となる。
いずれメドベージェワ、ザギトワ、そしてトゥクタミシェワは12月のグランプリファイナルとロシア選手権で会う可能性がある。

トゥクタミシェワはつなぎと、より素晴らしい芸術性を必要としている


「ザギトワやメドベージェワがプログラムをクリーンに滑ったら、トゥクタミシェワは彼女たちに勝てないでしょう」
プルシェンコは電話でそう言った。
リーザはジェーニャやアリーナを技術において凌駕していますが、セカンドアセスメント〔PCSのこと〕が-ありません。
滑り、主としてスケーティングとプレゼンテーションについてです」

トゥクタミシェワはトリプルアクセルを跳ぶ。

「リーザは3Aをクリーンに遂行することで、技術の評価において勝ることができます。
それで、もし彼女がフリースケーティングにおいて2回のトリプルアクセルを安定して遂行すれば、技術点ではまさに1位になるでしょう。
しかしセカンドアセスメントに対しては、彼女はつなぎ、トランジション、さらなる芸術性が必要です。
スケーティングはより柔らかでなければなりません」
と、プルシェンコは注意を引いた。


ジャンプ-それは重要だが、フィギュアスケートは別の物になっている


トゥクタミシェワのコーチ、アレクセイ・ミーシンはイデオロギー的な線を主張し、トゥクタミシェワのジャンプパートをもっときちんと評価することを強く求めている。
彼によれば、フィギュアスケートのこれらのコンポーネンツはつなぎや他のエレメンツより価値のあるものである。

「誰かが何をやろうと、新しい採点システムがあり、我々は合わせなければなりません」
とプルシェンコは述べた。
「我々はどこへも行きません。
ジャンプは-もちろん重要ですが、スピンも、正確な滑りもできる必要があり、つなぎもまた必要だというシステムです。
我々は新しいフィギュアスケートの時代に生きていて、それゆえ我々はこれらのルールに従う義務があります」

https://rsport.ria.ru/figure_skating/20181031/1145127877.html




ジャンプ以外のエレメンツやスケーティングスキルも必要あのは当然だし、ジェーニャは、スポーツなんだから表現力よりジャンプみたいなこと言うけど、そのジェーニャ自身は卓越した表現力を持っているから私は好きなのだけど、「つなぎ」重視の最近のルールはそんなに好きじゃない。
つなぎのために音楽表現が犠牲になっていると感じるから。多くのスケーターはね。
ジェイソンみたいな人もいるけど。あれぐらいじゃないと音楽がただのBGM。
もちろん競技だからというのは分かるし、そんなこと突き詰め始めたらショーでなければやれないだろうというのは理解している。

ちなみに、アベルブフはリーザのPCSが低いのは昨シーズンいい結果を残してないからだと考えてるようですね。
実際そういう面もあるよね。
「PCSが出るようになった」とか「出してもらえる」とかいう表現がスケオタの中で普通に使われている現実がそもそもおかしいのであって。
かりやんが数年前PCSについて、古物商が古美術を鑑定するように、ジャッジがその選手に付ける価値みたいな説明をしていて、それが大体正しいんだと思う。
個別の項目なんて言い訳みたいなものになってる。もうずっと前から。

https://www.sports.ru/figure-skating/1068606422.html


本日NHK杯SPのリーザ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)