JO・CaoI2018感想1

10月6日、ジャパンオープン及びカーニバル・オン・アイスに行ってきました。
本当は今年は行かないつもりだったんだけど、まっちーが引退発表をしたため、予定を変えて行くことに。
さて、何から書いたものやら、という心境なのですが、なるべく時系列に沿って印象に残っていることだけ、例によってだらだら書いていきます。

まずJOなんですけども、入場が結構ぎりぎりになりまして。と言っても会場前に着いたのはそこまでぎりぎりじゃなかったはずなんだけど、意外と入場に時間がかかった。でも私たちの後にまだそうとうの人数がいました。
なのに!なんと滑走順の表がすでにない!
1人1枚という注意書きがあったけど、たとえもし1人2、3枚持ってく人が若干いたとしてもよ? そんなにごっそり持ってく人がたくさんいるわけないと思うんだよね、滑走順がほしいと思うような人は。で、全員持ってくとも限らないわけでしょ? 私の周囲でも、なんでないの? というような困惑の声がたくさん上がってました。
ちょっと今回運営さんがいろいろ数字を見誤っていたと思います。
客席は上のほうまでいっぱいでほぼ満席。そこまでJOで埋まったのを見たのは久しぶりな気がするぐらいでした。
どのタイミングで印刷物が用意されるのか知らないけど、チケットの売り上げは分かるはずなんだから、その数のうち滑走順をほしいと思う人数、何よりパンフレットを買う人数の割合の算出が甘かったと思うんですよね。
こんなんだったらアンケートやフライヤー等が入ったビニール袋に1枚ずつ滑走順入れてほしい。そうすれば1人1枚が守られるし、アンケートを受け取る人は逆に増えるんじゃないかな?

そしてJOのパンフレット、買えなかったんです。
例年開演前には列が長すぎて買えず、休憩時間はトイレで精一杯。終わってから買ったり、カーニバルの始まる前に買ったりするんですが、今回はJO終了後、外の販売所でも長蛇の列で、とりあえず周囲の飲食店も取り合い状態になるためまずは夕食に行ってしまいました。
で、カーニバルの前に少し早めに会場に戻ったら、外も中もJOのパンフは完売。カーニバルの公式プログラムだけ買えたけれど、それも休憩時間には完売した模様。
公式Twitterか何かで、両方のパンフにまっちーのインタビュー載ってるから買ってください、みたいな宣伝してたよね?
それにしては用意する数が少なかったんじゃないかい? すべてがまっちー目当てとは言えないけど、スケオタのまっちー愛を甘く見てたんじゃないかなあって気がした。
買えなかった人続出のようで、カーニバルのとき席の近くでは買えなかったと言って嘆いてる人がいましt。

代わりに、というわけじゃないけれど、昌磨くん語録のカレンダーを勢いで買ってしまった。

画像



と、いきなり愚痴が長くなってしまったので一旦区切ってJOの感想は次の記事に。

などと言ってたらテレ東事業部のHPから通販で買えることが判明。ただし電話受付のみ。
最初一日中全く電話がつながらず、さりとてSOLD OUTの表示が出るでもなく、担当者置いてないんじゃないかと疑いましたが、2日目には一発でつながって買えました。
まあ、どっちのプログラムもまっちーファンの娘の手元なんですけれどもね。

http://www.tv-tokyo.co.jp/figure/program/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0