2017年末のインタビュー③

画像


――あなたはオリンピックチャンピオンのアデリナ・ソトニコワをトレーニングしています。
彼女は怪我から回復したのでしょうか?
我々はいつ彼女を競技会で見ることができますか?

E:アデリナはトレーニングを始めています:仕事は床で進んでいます-体の準備をしていますし、氷上でもやっています。
僕は焦って話したくはありません、彼女が来年競技に出るかどうか、いずれ分かるでしょう。〔?〕
少なくとも彼女はそのようなヒューズ、そのような欲求を持っています。
そしてそれが最も重要なことです。
もしアスリートの頭が準備できているなら、結果は現れるのです。

――あなたは厳しいコーチですか?

E;厳しくて正確です。
それは親に対しても子供たちに対しても秘密ではありません。
スポーツでは、結果を達成するために誰かに対して気の毒に感じてはいられません。
これは身体的文化ではありません。
良い結果を成し遂げるためは、耕し、コーチに多くのことを聞く必要があります。
僕の最終的な目標は-チャンピオンを育てることです。

――4歳の子供の最初のトレーニングから初めての勝利まで何年ぐらいかかるものですか?

E:10年。

――つまり10年後にはサーシャはジュニア世界選手権で勝てる?

E:そう願ってます。

――フィギュアスケートは近代化していますか?
あなたが教わったときと比べて何が変わったのでしょうか?
E:たくさんあります。
準備にはとても役に立つ近代的なエクササイズマシンがあります。
例えば、ツイスト盤、僕のコーチ、アレクセイ・ニコラエヴィッチ・ミーシンが考案したもので、前庭組織のトレーニングのために作られたコントロールパネルの付いた特別な円盤です。
このツイスト盤の後、空間に飛ぶことが可能になります-僕はこのエクササイズマシンが発明されてすぐ試しました。
そして今はスリーとたちのために買いました、他の多くの近代的エクササイズマシンと同じようにね。
トレーニングはとても多くなっています:僕が7歳のときは1日に1時間滑りに行きました。
僕の生徒たちは-5時間です。
加えて、彼らは床でのトレーニングがあります:ストレッチ、マシン。


https://teleprogramma.pro/stars/interview/316608/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス