ガッちゃん復帰へ。

画像


フィギュアスケーター、ガチンスキーはミーシンの指導の下でプロフェッショナルのトレーニングを再開した


2017年4月20日


2011年世界選手権銅メダリスト、アルトゥール・ガチンスキーが、アレクセイ・ミーシンコーチの指導の下でフィギュアスケーターとしてトレーニングを再開したとR-Sport記者に語った。

ガチンスキーは2013/14シーズンの終わりにミーシンからCSKAに移籍し、タチアナ・タラソワの指導の下でトレーニングを始めた。
2015年の終わりに、彼はロシアフィギュアスケート連盟(FFKKR)に正式にスポーツのキャリアの終了を届け出た。
このアスリートは健康に問題があった。

その後のR-Sportのインタビューの中で、彼はフィギュアスケーターのプロフェッショナルの活動を再開する可能性を排除しなかった。

「フィギュアスケーターとしてトレーニングを再開しました」
ガチンスキーは電話でそう言った。
「でも楽しみにしているわけではありません。大きな競技会での演技の見通しに関しては、まだ実際のところありません。こんな決定をしたことはありません、自分自身の前にどんな明確な目標も置いていませんでした。そういうわけで、厳格で強い宣言はしないつもりです。

予定は-徐々に復帰することです、地方の試合で滑って、コンディションを評価します。
まだ国際試合のことは考えていませんが、将来的な活動はコンディションによります。
サンクト・ペテルブルグでの競技会で競う際に、プログラムのレイアウトを滑ります。
僕はアレクセイ・ニコラエヴィッチ・ミーシンの指導の下で仕事をします」
このフィギュアスケーターはそう付け加えた。

記者の会話相手は、彼の健康状態は徐々に通常に戻ってきていると述べた。
「腕と背中は回復しました」
と彼は述べた。

ガチンスキーのキャリアの初期、エキスパートたちは彼を第2のプルシェンコと呼んだ。


http://rsport.ru/figure_skating/20170420/1119349244.html




ショートを滑ってる映像あり。
https://topspb.tv/news/2017/04/19/figurist-gachinskij-prishel-k-mishinu-i-skazal-chto-est-zhelanie-vozobnovit-kareru/

プロフェッショナルの、というのは日本で言うプロスケーターというのとは違うようで、要は競技復帰を目指してるということのようです。
5月のミーシンキャンプにはアスリートとして参加するとのこと。

この大空中戦時代にどこまで食い込めるのか分かりませんが、まずは彼のチャレンジがうまくいくことを祈っています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)