THE ICE愛知公演初日感想

なんだか日にちがたちすぎて、もういいかな、という気になってきているTHE ICE感想(笑)。
あれこれメモってはきたんですが、もうそのメモも見ずに、それでもとりわけ印象の強かったことだけ書き留めておこうかと思います。

今回、オープニングが何より一番良かったのではないかと思うぐらい素晴らしいオープニング! 歴代のオープニングの中でもナンバーワンと言っていいのじゃないかしら。
終わってからあんなに拍手の鳴り止まないオープニングは初めてな気がする。
真央ちゃんの仮面舞踏会のステップは泣きそうになるけど、それを抜きにしても、衣装もすばらしいし、本当に美しく華やか。
氷上のあちこちで小芝居(失礼)が繰り広げられているので、どこを見たらいいのか分からない。わりと目の前にピエロ姿の真央ちゃんがいたんですが、そこだけ見ているのはもったいない。これがジェーニャだったらもう開き直ってジェーニャだけがん見して、あとはテレビ放送に期待というところなんだけれど。Snow Kingもこんな感じになるのかなあ。オープニングだけ何度も違う角度から違う場所を見に通いたいぐらいだった。

ミーシャの高橋メドレーは、単なる完コピではなくて、当然なんだけどミーシャらしいしなやかさ、こまやかさがあった。
全力を出し切って、演技後ちょっと息が上がってすぐ動けない様子だった。
でもマンボの「Uh!」のところのポーズを見て、改めて高橋ってうまかったんだな~などとも思った。

アイスショーとしては異例でしょうか、真央ちゃんとコストナーとロシェットのコラボ。
真央ちゃんがジョアニーのいるカナダに行くだけならまだしも、カロもカナダに呼んだんだからすごいよね。
本当に美しかった。3人ともすばらしかったけれど、私はなぜかついついカロに目が行ってしまっていた。
これ、せっかく日本・北米・欧州の…えー、ダンサーなら舞姫だし歌手なら歌姫なんだろうけど、フィギュアスケートの場合は何だろう。滑姫? 字面悪いよねー。氷姫? なんて読むんだ。まあいいや。とにかく代表的な元女王たちが組んだのだから、海外のショーにも持っていってほしいなあ。
真央ちゃんが現役続行になったから当分難しいだろうけど。

トークショーはこの3人。舞ちゃんがコストナーのことを「カロリーナちゃん」と呼んでいてちょっとざわめきが(笑)。なんか斬新だわ~(笑)。

ダンス選手権はラッキーなことにミーシャVSコフ。
こういうのになったらミーシャ強いよね~、と思ったけど、拍手は意外にも拮抗していた。最終的にミーシャが勝ったけど。お菓子のプレゼントは近くの人がもらってましたが、やっぱり最前列だよね。去年だったかなあ、アボが後ろのほうの人に渡そうとしていて嬉しかった。

何より圧巻ですばらしかったのはパン・トン組! 高いツイスト、難しいポジションのスパイラル、豪快なスロージャンプ。でも情緒たっぷりな愛の表現。文句なしの総立ちでした。

真央ちゃんとジェフのコラボもやはり素敵でした。この2人は相性がいいんだろうな。
ファンからのリクエストの過去プロを単に「再演」するのではなく、こういった形で新たに魅せるというのは素晴らしいと思います。

今回、途中野辺山合宿のため、大阪26日と愛知29日は日本の現役陣(真央ちゃん除く)がいなくて、代わりにアデリナとコフトンはその2日間のみ、とパンフには書かれていますが、娘は30日に行ったのですが、2人ともいたそうです。
えーーーー、だったら29日は2,000円ぐらい安くしてほしいわ。せめてプレゼントぐらいくれよー。去年のような(今年はなかった)ロッテのお菓子詰め合わせでもいいよー。


ところで、今まで気にならなかっただけなのかどうかわからないけど、開演前のアナウンスでの注意事項が増えてるような?
演技中に歩き回ったり大きな声でしゃべると迷惑だから、なんて前から言ってた?
てか、それって言われないと分からない? 
THE ICEでまでそんなこといちいち言われるって、情けないなあ。しかも実際私の周囲にも2人ほど、それでも大きな声でしゃべるおばさんたちがいたんだけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)