テストスケートでのミーシンインタビュー前編

アレクセイ・ミーシン:わたしのグループの高い温度を保持することは簡単ではない


2012年8月27日


先週ノヴォゴルスクで行われた非公開テストスケートの間、わたしはコーチたちの1人から話を聞いた。
彼が言うには、ロシア男子シングルの問題は、なぜ自分たちがスポーツをやっているのか、目標は何なのか、どのようにそれを達成するのか、本当にわかっているスケーターがあまり多くない、という事実のせいだ。
「一般的に、今、ロシアにはそのような2人スケーターがいる」
対談相手はそう要約した。
「エフゲニー・プルシェンコとアルトゥール・ガチンスキー」

この二日間はノヴォゴルスクで、誰に関してよりもよく話されていた。
トリノオリンピックのチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコはノヴォゴルスクにはいたが、テストスケートには参加しなかった。もう1人のミーシンの生徒-エリザベータ・トゥクタミシェワも同様に。
そのコーチはインタビューの要請に気乗りしない様子を示した。
同意はしたが、しかしこのように言った。
「アスリートたちについての質問に、今は答える用意はありませんよ。
まだ早すぎます」



──どのようにしてあなたのスケーターたちに動機付けしていますか?
高いレベルの達成しようとして最初はモチベーションを持つのか、それとも、すべては対応する“スポーツ”教育によるのでしょうか。

A:実際のところ、わたしのグループにいる選手たちは皆、子供のころから確かな鍵をもって連れてこられています。
一般的に、それは他の人たちを叱ることなしに答えることは難しい質問です。


──それでは、あなたのアスリートたちがいつも氷の上で他のアスリートよりも競争的に見えるという事実の秘密は何ですか?

A:わたしは彼らに、自分たちが何を、なぜ、やるのかということを最初に理解させるようにしています。
わたしが自分でプログラム作りを始めたときは、ユーリ・オフチンニコフ(1975年ヨーロピアン銅メダリスト:編集注)の時代でした。
わたしたちはバッハの音楽を使おうと計画しました。
ユーリがどのように自分を表現するか、より良いアイディアを得るために、わたしたちは音楽堂へ行きました。
プルシェンコの“ニジンスキー”プログラムを作ったときも同じことをしました。
わたしたちは博物館に行き、レオン・バクストがニジンスキーのために作った衣装を見、彼の姉妹が彼について描いた本を読みました。
エフゲニーはディアギレフが誰か、パリでのロシア人の活動期がどうであったのかを学び…。
わたしたちは同様によく知った音楽の一部分を差し挟むことにしました:“牧神の午後”と“シェヘラザード”です…。
アルトゥール・ガチンスキーとも同じように、“ハイランダー”のプログラムのためにやりました。
わたしたちは、ただエッジやブラケットで滑ることだけでなく、彼が、例えば山の空気を伝えられることを確実にしようとしました。


──わたしたちは今、アーティスティックな面について話しています。スポーツの面についてはいかがですか?

A:スポーツの面については簡単です:
わたしたちのグループでは長い間、高い目標のためのハードな仕事に着手しなかった人たちが、ドロップアウトするようなムードがあります。
新しいアスリートは恒常的にグループにやってきますが、同様に離れる人たちもいます。
ある人は他のクラブへ行き、ある人は、スケートやめてしまいます。彼らが持ちこたえられないからです。


──何か支えるわけではない?

A:わたしはそれを、わたしのグループで上達するクリエイティブな高い温度と呼ぼうと思います。
常に同じような雰囲気にすることは簡単ではありません。
選手たちが、なぜ心地悪さを感じるのかをいつも理解するわけではありません。
彼らは否定的な感情を他人に転嫁し、注意の欠如やライバルたちにその理由を見つけようとし始めます。
しかし、ガチンスキーやプルシェンコが誰かを威圧するということは全くありません。
それはアスリートたちを鍛えるか、燃え立たせるかどちらかです。
実際のところ、わたしはそれについてあまり話したくはありません。
まるでわたしが自分自身を賛美するかのようになってしまいます。
いずれにしてもそれは早すぎます。
しかし、例えば、ガチンスキーのプログラムは今年成功すると計算していますが、
それらを相応のレベルに持ち上げるために、必要とされるすべてを-スポーツとアートを、ジャンプとスピンを結合させるために、多くの仕事が要求されます。
それで、まだ戦わないうちから褒めるなと言いましょう。


──昨シーズンはあなたにとってあまり楽しくない記録で終わりました-つまり、ガチンスキーのニースワールドで18位に終わった滑りです。
あの状況からアルトゥールを抜け出させるべきことが必要だった?

A:わたしたちはまだ過程にあると言っておきましょう。


──しかし少なくとも、その状況について話し合い、原因を見つけたり、それを生徒に説明したりはしたのでは?

A:わたしのコーチの秘密はそのままにさせておきましょう。
そこに何か隠れているからではありません。
単に、わたしの見解では、それは公にされるべきでない情報なのです。


──答をありがとうございます。
それでは、今シーズンには何を期待しますか?
あなたの生徒のパフォーマンスに関してではなく、男子シングル全体について。

A:わたしはちょっと違ったふうに答えましょう。
わたしはかつてこう尋ねられました:あなたは長年にわたってコーチをしてきました。どうやって高いレベルのコーチでい続けられるのですか?
実際、わたしはほぼ45年間、フィギュアスケートのコーチをしてきました。
そしていつもその過程を楽しんできました。
また、それがコーチの仕事において最も大切なことだと言いたい。
働くことと楽しむこと。
もし、その仕事の結果がメダルなら-一般に、それは結構なことです。
実際、これがわたしの今の生き方です:あれこれの競技会でわたしのアスリートたちが獲得できるメダルを追うのではなく、トレーニングで彼らと仕事することから自身の喜びを。
このような答は、ある人には“平凡”すぎるように見えるかもしれませんが、それが事実なのです。
もちろん、わたしがガチンスキーや他のスケーターたちに何を期待するか、議論を続けることもできましたけれども。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)