気合い入ってたんだね

プルシェンコはプレオリンピックシーズンをとても早く始めることにより、ソチに向けて滑り出した


2012年9月17日


ロシアフィギュアスケート連盟はこう述べた
ロシアのフィギュアスケーターたちは、このイベントにおけるのと同じように滑るだろう、ただ、ジャッジの評価を除いて。

モスクワ近くに位置するOdintsovoアイスパレスの客席は、ファンで満杯だった。
アスリートたちは初めてプログラムを披露することを心配し、ナショナルチームの何人かのメンバーはすでに新しい衣装を着け、大勢のエキスパートたちの中で期待の空気は高まっていた。
その間に、わたしたちは最新のニュースを交換した。
タマラ・ニコラエヴナは喜んでいる。
ペアのユウコ・カワグチ&アレクサンドル・スミルノフはやっかいな怪我を忘れた。
例によって、偉大なアレクセイ・ニコラエヴィッチ・ミーシンは真剣にエフゲニー・プルシェンコとアルトゥール・ガチンスキーを評価する提案をしようとしていた、滑っている間ではなく、少し後で。〔?〕 

ナショナルチーム全体はほぼ健康な状態にあることが分かった。
エレナ・イリニフの肩は治り、まもなくニキータ・カッツァラポフとのダンスカップルは有能さを見せてくれるだろう。
ただ、美しいカタリナ・ゲルボルトはラッキーではなかった。ペアのパートナー、アレクサンドル・エンベルトの脚の痛みのため、今シーズンをパスする必要があるからだ。

プルシェンコはいつものようにパフォーマンスのために注意深い準備をしている。
ジェーニャのリクエストで特別に、男子の演技の前にもう一度製氷のための休憩がアナウンスされた。
プルシェンコは望んだように、5番目ではなく、最初にスタートした。
彼はウィンターカラーを散らせた衣装を着けていた。
滑りは滑らかで、アーティスティック。
エフゲニーは今シーズン、強力な〔?〕大会なしに、注意深く滑るだろう。
後になって、彼の計画が分かった。
2014年のソチオリンピックに集中して、昨シーズンと同様にプルシェンコがヨーロッパ選手権(金メダルを獲得)に参加を限るとしても、それは良いことだろう。



 〔以下略〕








カワスミ組の復活に期待。

選手の要求で製氷してくれることがあるんだ。
ていうか、要求される前にしろってことかな(笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)