国別対抗戦2012プログラムより

国別対抗の公式プログラム、
ちらっと見たら、歯の浮くようなお世辞ばかりでなく、
その選手の弱点だったり、今季は不調だったとかそういうことも書いてあったので、
チャンとジュベに注目してみた。

チャン;
「技術と、表現力の両方を兼ね備えた現世界チャンピオン。
リンクを大きく使った、最後までスピードの落ちない彼のスケーティング技術は、他の選手たちから一目おかれている。
今季前半では、4回転の調子がなかなか安定しなかったが、調子が良いときはショートで1回、フリーで2回の
4回転トウループを軽々と跳ぶ。
ジャンプやスピンなどの合間の滑走時にも細かいターンなどの動きが数多く構成され、通常の選手はスピードが落ちるような複雑なステップでも、どんどん加速をしていくスケート技術は圧巻。
ジャンプのみに頼らなくても、コンポーネンツ全体的に高い点を出す、日本の男子にとってもっとも手ごわい相手である。」

チャンの表現力というのは賛否あるかもしれませんが、
フィギュアスケートの表現というのはいろいろあると思うので、
私は好みではありませんし、曲と合っているかと言われれば合っていないようにしか見えないけど
チャン自身に表現力がないとは思いません。

民放のアナウンサーさん、わかりました?
チャンの4回転は安定してなかったんですよ?
転倒するたび「珍しい」とか言ってましたが、違いますよ?

何より、新男子4回転時代がチャンのおかげだなどとほのめかしてさえいないところがG.J.


各選手の紹介の前に、それぞれの国のフィギュアスケートについて簡単な紹介文もあります。

オーサー、カート、ストイコ、バトルに続いて、チャンを「天才的スケーター」として紹介してますが、
かつて『4回転ジャンプは不要』と述べ、スケーティングの巧さを武器にして表彰台に乗っていた彼に、2011年のシーズンから突然4回転が加わった」
とも書いてあり、正確に記憶を呼び戻させてくれてありがとう(笑)。


一方ジュベールの紹介;
「2002年から2011年まで、10年連続でヨーロッパ選手権の表彰台に乗り続けるという偉業をはたした。
2006年のカップオブロシア(当時)ではフリーでトウループ2回、サルコウ1回、合計3回の4回転ジャンプを成功させ、『4回転王』の呼び名が付けられた。
だがその半面、ステップやスピンのレベルがなかなか上がらず大きな大会でのタイトルを逃し、
『今の採点方式は4回転の評価が低すぎる』という、
いわゆる『4回転論争』が起きた。
その後、回転数の判定が緩和されるようになったISUルール改定の要因を作った功労者の一人とも言える
昨年から左膝、背中など負傷が続いて、今季はヨーロッパ選手権のメダルを逃した。」

そうですよね。
まちがいなくジュベは新4回転時代の功労者の一人ですよね。


ただ、大きな大会のタイトルを逃したっていっても、彼はちゃんと世界チャンピオンになっているんですから、
そこは書いてほしかったな。

国の紹介では、歴史的にダンスが強かったこと、
そして「シングルでも個性ある名選手たちがこの国から誕生してきた」
だよね(笑)
ロロとボナリーの名前が挙げられ、
「その個性的な流れを汲んだフローラン・アモディオ」と書いてあった(笑)。

あと、ジュベがこの大会で最後になるかもしれないとか書いてあったけど、
ソチまで続けると公言したのはもう結構前なような?
来季は休むと言っていたのに、最近は来シーズンのことを口にすることも多くなったようだし。
どうするのかな。
とにかく、「彼の最後の戦いぶり」ってのは失礼だろうよ。


画像



ちなみに、ロシア男子は差し替えが間に合わず、コフトゥンではなくヴォロのままになってます。

そして国の紹介に、ペアとダンスが強かったと書かれた後、
「90年代以降はシングルでも、ロシアが必ず表彰台に上がってくるようになった。
アレクセイ・ウルマノフ、アレクセイ・ヤグディンやエフゲニー・プルシェンコと、1994年から男子のオリンピックの金はロシアの選手が連覇している。
中でも2006年トリノ・オリンピックチャンピオンのプルシェンコは、バンクーバー・オリンピックでも復帰してきて惜しいところで銀メダルとなり、限りなく2連覇に迫った
と、出場してない選手にしてはかなりの字数を割いてプルシェンコに言及してくれてます。

この写真はロシアのとこじゃないけど、素敵なので。
あれ、コストナーも写ってたのに切れちゃった(汗)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス