プルシェンコの影が邪魔?

11月8日に、アベルブフのインタビュー記事がありました。
最後のほうに、インタビュアーにガッちゃんのことを聞かれていたのですが、意味が取れなかったのでeco様に泣き付いて、荒くですがというお断り付きで訳していただきました。



記者:私たちがアルトゥール・ガチンスキーの安定性を見られるのはいつになりますか?今のところ彼は、男子の試合でひとり荒い息を吐いていますが。

アベ:ガチンスキーは紛れもなく代表チームのリーダーだ。彼はそのことをただ自覚すればいいだけ。しょっちゅう復帰をしているがその姿を見かけないエフゲニープルシェンコの影が、アルトゥールの成長を妨げている。彼には高いポテンシャルがあるのだから。氷上で自分自身を見つけるのが早ければ早いほど、結果が早く出てくる。しかし、いずれにしても、ロシアのスケーターたちはうまくシーズンのスタートを切ったと言いたい。…




http://www.rg.ru/2011/11/08/averbuh.html


荒い息を吐いていたのは結弦君もかなとは思いますが…(^_^;)

突っ込みどころはそこじゃなく。

残念ながら中国杯を見た感じでは、紛れもなくとか疑いなくとか、そんな修飾語を付けて、ガッちゃんがロシアチームの男子のリーダーと断定できるほどの安定性を感じなかったんですよね。
記者もそのことを言ってるわけでしょう。
もしメンショフがこれを読んだら、きっと心に期するものがあるんじゃないかな。

アベさん、自分だって元アスリートとして、満身創痍で、手術して、それでも復帰しようと闘ってる選手に対する敬意ってもんは持てないんですかね。

ジェーニャのせいでガッちゃんが成長できないってか?
それって、むしろガッちゃんをバカにしてない?
そんな選手が「紛れもなくリーダー」?
それじゃロシアはやっぱりかつての栄光を取り戻せないよ。

公式の管理人さんが言ってるとおり、プルシェンコは同じリンクでウルマノフ、ヤグディンと渡り合ってきた。
アルトゥールはそれができないというなら、アベルブフは彼を弱虫として見なしていると。

管理人さんはまた、この背後にあるのはプルに対するアンチ・プロパガンダであり、アベルブフはプルの復帰を望まない人々のスポークスマンだと断じています。

ロシアのファンの方から、アベルブフはジェーニャが彼の劇場のパペットにならなかったから怒っているのだというコメントもありました。


公式フォーラムは概ね、こうしたアンチ的な記事はスルーしようとしてきたように見受けられます。
が、そういうのを拾ってきてわざわざフォーラムに投下する人間ているんですよね。
その上、「アベルブフは正しい」と書いた人がいました。

例のKYなPファンです。

いや、もはやKYではないでしょう。
確信犯でしょうね。
Pもプルも両方好きなんだと以前言っていましたが、何だか怪しくなってきた。
わざわざファンフォーラムでこんな嫌がらせみたいなことするなんて。
普通にプル嫌いだとか、やめればいいのにとか、真正面からアンチ発言するほうがずっとましだと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス