アリョーナのブログより

「ボートの中の3人」とフローラン

再度、ハロー!

埼玉での2日目も終わりになりました。
わたしは※※いい気分で、朝食に行きました。
正直言って、また何も見つけなかったわ。
葉っぱ〔生野菜?〕を噛んで、コーヒーと自家製ヨーグルトを飲みました-いつもの味気ないヨーグルトジャムとムーズリに加えて。
とても美味しくて、満足しました。
朝食の後、部屋へ荷物を取りに行き、トレーニングに行きました。

スケートリンクまでは20分です。
建物の中に入ってすぐ、リンクが信じられないくらい暑いことがわかりました。
スケートリンクは実際とてもむっとしていました。
さらに驚いたのは、いっぱいになりそうな客席が※※。
わたしはすばやくウォームアップして、氷に行きました。
スケートリンクのサイズは、最初に滑って回った後にすでに注目に値しました。


 ……


氷は、ノヴォゴルスクよりかなり柔らかいものでした。
概ね、最初の練習はうまくいき、わたしはサウナのような氷から離れました。
30分ほど休んで、また氷に出る必要がありました。
とにかくショーのオープニングとエンディングのリハーサルがフルでありました。
この全プロセスはとてもタイトで、練習の終わりには、スケート靴の中の感覚が麻痺してしまいました。
幸い、組織者たちはわたしたちを免除して、解放してくれました。

ところで、チームは、タケシ・ホンダやシズカ・アラカワといった有名なフィギュアスケーターをゲストに招待しました。
彼女はなんと可愛いんでしょう!
ただもうすばらしく、良い体形を保っているように見えます。
彼女は競技に出る準備ができているように感じられます。

そしてリハーサル中に、サラが足首の痛みのために競技に出られないことがわかりました。
彼女は難しいジャンプを跳んだときに、そこに痛みを感じたということです。
そしてリーザが代わりになりました。
それでわたしたちはほとんどロシアチームになりました。

練習は遅くに終わり、ホテルに着いて、少年たちは休むために部屋に散りました。
明日はとても困難な日が皆を待っています。
わたしたちは昼間フリープログラムを滑り、夜にはショーがあります。
それでわたしはたくさんの力を蓄えるために、いつもより早く寝ることにしました。

わたしは皆さんが新しいプログラムのわたしのイメージを楽しんでくださることを、本当に願っています。
皆さんが良いものを見て、わたしたちのチームを応援してくださいますように!


画像



http://alena-leonova.ru/blog/2011-10-02-47



ガッちゃんのこのTシャツ、日本のファンからのプレゼントだろうけど…。
もしかして新潟でもらったのを、今回わざわざ持ってきたのかなあ。
だったら律儀だけど……。

うーん……。

なんだかなあ、そこらのヤンキーみたいっていうか…。

いや、この柄は素敵だとは思うんですよ、これが浴衣だったら。

でもなんか、寿司T着てたジュベと似たような残念感を感じる……。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい