ジェーニャの復帰はインパクトとなる--ミーシン

画像名誉あるUSSRとロシアのコーチ、アレクセイ・ミーシン:「ガチンスキーは真剣に調整され、プルシェンコは皆を驚かせるだろう」

まもなくモスクワで、急遽東京から移転したフィギュアスケートの世界選手権が始まる。
男子シングル競技のロシアチーム代表はただ1人のフィギュアスケーター--栄光あるコーチ、アレクセイ・ミーシンの生徒、アルトゥール・ガチンスキーだ。
今日までの、この17歳のロシア人の最高の成績は--昨年のジュニア世界選手権銅メダル、最近のロシア選手権で銀メダルと、ヨーロッパ選手権での5位入賞。
どのように、そしてどこでアルトゥールは世界で優位となる準備をしたのか、“To sports”に、ミーシンが語った。

--アルトゥールはふだん、ペテルブルクのスポーツパレス“ユビレイニー”で練習しています。
モスクワのへは、もう始まる前に行くことにしました。
世界選手権目指して、プログラムが若干変更されるでしょう。
しかしながら、主な変化は来シーズンの観客を待っています。
アルトゥールはとても真剣に調整しています。

Q:モスクワで世界選手権が開かれることは幸せですか?

--もちろんです。これはわが国のために大きなイベントです。
ご存じのように、私は、モスクワで選手権を開く考えを支持する首相の言葉を聞きました。
わたしはすぐ理解しました:それはそうなるだろう。
ウラジミール・プーチンが我々のオリンピック招致を援護するために到着した後、我々はソチオリンピックの開催権を勝ち取りました。
彼がサッカーに注目するようになったとき、我々はサッカーのワールドカップの開催権も勝ち取りました。
それで、これは注目すべきイベントです。

Q:日本での悲劇的な出来事のために、ワールドが初めて1か月遅れて始まります。
それはアスリートの身体的状態に大きな影響があるでしょうか?

--日本で起こったことに比べれば、我々の困難は--ささいな事です。

Q:アルトゥールにとって、世界の一流のアスリートと競うことは難しいでしょうか?

--男子のフィギュアスケートはいつも我々のスポーツの中で大変な厳しさ〔?〕でした。
まれな例外として、偉大なペアが最前面にいたとき、例えば Belousova&Protopopovのペアのような。〔?〕
それは、男子のスケートはいつも最も挑戦的であり、革新的であったという事実のためです。
上澄み〔すくい取ること〕、これは勝利の価値が最も高いところにあり、最も競争が多いところにあります。〔?〕

Q:残念ながら、モスクワワールドで、私たちはあなたのもう1人の生徒--エフゲニー・プルシェンコを見ることができませんね。

--エフゲニーはすべてにおいて前へ進んでいます。
今彼は--ペテルブルクとノヴォゴルスクの両方で練習しており、ノヴォゴルスクではズーリンがプログラムを作るのに大変よく援助してくれています。
我々はプログラムの芸術的な中身と身体的準備のへの配慮の両方に関し、多大な仕事を費やしました。
エフゲニーは特別な機械での練習を行い、たくさんの時間を氷の上と床の上で費やしています。

Q:なぜあなたはアレクサンドル・ズーリンの助けを頼りにすることにしたのですか?

--私はいつもフィギュアスケーターは何人かの振り付け師と仕事をすることに賛成でした--言うなれば、専門家の広い範囲です。

〔英訳されない語があり、意味がわからなので略〕

その上、我々は通常、すでに現在のプログラムを終え、新しい方向性を常に探しています。
エフゲニーは来シーズン、皆を驚かせたいと思っています。

Q:プルシェンコのナショナルチームへの復帰は明らかに、子供たちの中で競争力を引き上げるでしょう。
しかしそれは彼らの希望を消してしまいませんか?

--私が思うに、ここで、そしてすべては明らかです。
現在のジェーニャのチームは--いつも刺激と、新鮮さと、前へ向けての熱望があります。
チームを背後で動かす才能がるリーダーを、我々は必要としています。それゆえ彼の復帰は確実に我々のチーム全体に積極的なインパクトとなるでしょう。

 ……以下略……

http://www.sportsdaily.ru/articles/zasluzhennyiy-trener-sssr-i-rossii-aleksey-mishin-gachinskiy-nastroen-serezno-plyuschenko-vseh-udivit-43770

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)