アルトゥールへの期待

ガチンスキーは世界選手権でトップ10に入ることは可能だ--プルシェンコ

サンクト・ペテルブルク 3月1日

世界選手権の金メダルを巡る争いは日本のダイスケ・タカハシとカナダのパトリック・チャンの間で展開されるだろう。
そのような意見を“BaltInfo”との会話の中で、オリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコは表明した。

今年のフィギュアスケート選手権は3月21日から27日に東京で開かれる。
オリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコによれば、日本大会のトップを巡る戦いの中心は日本人のダイスケ・タカハシとカナダ人のパトリック・チャンの間で展開されるだろう。彼らは昨年の世界選手権のチャンピオンと準優勝者である。

「しかし、今の男子の戦いは予想できません。トップ6に入れる幾人かを挙げるなら」
--と、プルシェンコは言った--
「チャンはすごいスケーターです。
ただし、最近の二つの滑りだけが良くて、以前のものは確実ではありません。
同時に、彼が精神面を整えたら、素晴らしい競争相手になるでしょう。
しかし、世界選手権で彼が勝つとは言えません。
もし賭があったとしても、チャンピオンの名前を推測することはほとんどできません」

ロシアからは男子シングルはたった1人のフィギュアスケーターしか出場できないことに注目したい。
ロシアフィギュアスケート連盟のコーチたちの決定は、ベルンでのユーロで優れた演技をしたアルトゥール・ガチンスキーを日本に行かせるほうが、国のチャンピオンのコンスタンティン・メンショフよりも良いということだった。

「アルトゥールは我々の国のために、2012年の世界選手権には2枠を勝ち取らなければなりません」とプルシェンコは述べた。
「それが第一の課題です。
けれども、多分、両方のプログラムをクリーンに滑ることがさらに重要です。
そうして、ジャッジたちがロシアのフィギュアスケーターの演技を高く評価する望みが出てきます。
しかし我々すべての望みは、世界選手権の結果、アルトゥールが10位以内に入ることです」


Гачинский способен войти в десятку сильнейших фигуристов на ЧМ - Плющенко



ガッちゃんはシニア転向1年目。
世界選手権初出場。
大国ロシアのただ1人の男子シングル。

で、枠を増やさなきゃならない。
ちょっとプレッシャーが大きすぎやしないか?

でも、きっとガッちゃんが思ってる以上に、日本の観客は応援してくれると思うよ。
来日も初だね、ガッちゃん。
ガッちゃんにとっても、日本が良いイメージの国になりますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)